東海の出会いのきっかけがネットだと・・・

最近は、東海で結婚をした方々の中で、出会いのきっかけがネット方々のパーセンテージがじわりじわりと高くなってきています。

 

考えてみれば、現在は、ネットを使って、物を買ったり、エンターテイメントを楽しんだりすることが、当然の時代になってきているので、そういったカップルが東海で増えて来ても不思議なことではないと思います。

 

けれども、反面、出会いのきっかけがネットだと親に言うと、嫌な顔をされることも少なくありません。

 

そういったシチュエーションではどのような方法で対処するべきなのでしょうか?

他の理由を伝える

出会いのきっかけがネットだったと親に言って気まずい雰囲気になると思ったら、素直に理由を言わないという方法もありだと思います。

 

知人や友人の紹介とか、合コンや街コンで知り合ったとか、当たり障りのない表現で伝えている人達は多いようです。

 

実際に、正直に言わないことは良くないことだとは思いますが、はっきり言ってしまって、変な誤解をされるよりは、ずっとマシなのではないかと思います。

 

人となりをしっかり伝える

それでも、インターネットで出会ったということは、何らかのきっかけで親にバレるのは時間の問題かもしれません。

 

また、事実を隠し続けるのはよろしくないのかもしれません。

 

なので、いつ本当のことを話しても大丈夫なよう、親に交際相手がどれだけ素晴らしい人なのか、しっかり説明していくことが大切です。

 

どのような会社に勤めていて、どんな性格の人で、自分がどこに魅かれたのか、等など。

 

結局、親にとっては、どうやって出会ったかも重要ですが、もっと大切なことは、あなたが相手の人と結婚をして本当に幸せになれるかどうかという点です。

 

そのためにも、まず相手のことを出来るだけ知ってもらえるようがんばってください。

 

ネットでの出会いは主流の時代に

確かに、今はネットを通じて出会うことは、日本だとまだ珍しいと言えます。

 

けれども、諸外国では、ネットで出会うことが当たり前のようになりつつあります。

 

日本でも近い将来、ネットで出会った人と結婚をする人達が大半を占めるようになって、親に正直に打ち明けてもまったく反対されない時代が到来するのではないでしょうか。

 

>>東海でオススメな出会いの方法はコチラ